利用規約

JOPPY運営事務局(以下「当事務局」といいます)は、当事務局が運営するサービス「JOPPY」の利用について、以下のとおり利用規約を定めます。本サービスの利用者は、あらかじめ本規約に同意した上で、本サービスを利用するものとします。また、本規約とは別に、当事務局の提供する各サービスの規約・ガイドライン等の個別の規約(以下「個別規約」といいます)が存在する場合、個別規約は、本規約の一部を構成するものとし、利用者は、個別規約に従って、各サービスを利用するものとします。なお、個別規約において本規約の一部の適用を排除または本規約と異なる事項を定める場合があります。その場合は本規約の条項が優先して効力を有するものとします。
また、お客様の責任において本利用規約の変更に関する定期的なチェックを行ってください。変更後も引き続き本サービスを使用されたことにより、当該変更に関するお客様の同意があったものとみなします。

第1条(目的)
本規約は、当事務局の運営する「JOPPY」を利用するすべての会員(以下「会員」といいます)に適用されます。

第2条(定義)
「JOPPY」とは、当事務局の運営する、当事務局やJOPPY掲載企業(以下「掲載企業」といいます)のキャンペーン等の情報を会員に提供するサイトおよびサービスをいいます。

第3条(会員登録)
JOPPY入会希望者は、本規約に同意の上、当事務局が定める所定の手続きにより会員登録を申し込み、当事務局が承諾した個人をいいます。会員は、当事務局所定の方法により、本サイトから退会することができます。

第4条(個人情報の取扱い)
1.会員の登録情報およびJOPPY利用にあたり本上で入力した情報、会員情報(氏名、住所、年齢、性別、メールアドレス、電話番号等を含みます。)については、本規約および別途定める当事務局の「プライバシーポリシー」に従って取り扱うものとし、会員はこれに同意するものとします。
2.会員は、当事務局および掲載企業が、登録情報等の個人情報や会員がJOPPYに提示、提供、制作、編集した著作物等のコンテンツ等を利用する場合があることを承諾するものとします。
3.会員は、当事務局又は掲載企業が個人情報を下記の目的で収集・利用することに同意します。
 ・当事務局又は掲載企業の商品、権利、デジタルコンテンツ、サービス等(以下「商品・役務等」といいます。)の提供、デモンストレーション、販売のため
 ・当事務局又は掲載企業の商品・役務等のキャンペーン、アンケートの実施のため
 ・当事務局又は掲載企業の事業運営上、または当事務局サービスの提供上必要な事項の通知又は連絡(電子メールやFAXによる場合を含みます。以下同じ。)のため
 ・当事務局又は掲載企業の商品・役務等の広告・宣伝・販売等の勧誘の通知又は連絡
 ・当事務局又は掲載企業の商品・役務等の納品業務のため
 ・当事務局又は掲載企業の商品・役務等のユーザーが投稿した情報の掲載のため
 ・当事務局又は掲載企業の提供する商品・役務が利用できる状態にするため
 ・各種問い合わせ対応(ご本人確認等)、又はアフターサービスのため
 ・マーケティングデータの収集・分析、新たな商品等の開発のため
 ・契約や法律等に基づく権利の行使や義務の履行のため
 ・前各号の目的達成に付随関連する目的を達成するため
4.当事務局又は掲載企業は、当事務局が収集した個人情報を前項に掲げる目的にのみ収集・利用し、会員の同意なく前項に掲げる目的外での利用を致しません。
5.当事務局は、前各号の目的達成に必要な範囲内で個人情報を第三者に開示又は提供することがあります。また、法令の定めに基づき個人情報を開示又は提供することがあります。これらの場合、開示に際し都度会員の同意を得ることは行いません。

第5条(認証情報の管理)
1.会員は自己の責任と費用負担によって、会員IDおよびパスワード(以下「認証情報」といいます)の管理を行うものとし、認証情報を第三者に利用させたり、貸与、譲渡、売買、質入、公開等をすることはできません。
2.会員は、自己の設定した認証情報を失念した場合は直ちに当事務局に申し出るものとし、当事務局の指示に従うものとします。この場合、当事務局は、認証情報の再発行を認めるか否かについて、審査を行います。
3.会員は、当事務局に認証情報の再発行に応じる義務がないこと、再発行には時間がかかる場合があることについて同意するものとします。
4.会員は、認証情報の管理不十分による情報の漏洩、使用上の過誤、第三者の使用、不正アクセス等による損害の責任を負うものとし、当事務局は一切責任を負わないものとします。万一、認証情報が不正に利用されたことにより当事務局に損害が生じた場合、会員は当該損害を賠償するものとします。
5.当事務局は、認証情報を即時に発行しないこと、今後のサービス利用の継続を認めないこと、および会員の個人認証情報が他者に使用されたことによって発生する損害について、当該会員の故意過失の有無にかかわらず一切責任を負わないものとします。

第6条(会員の退会)
会員が当サービスを退会する場合は、当事務局が指定する方法にて退会を行うものとします。会員は、退会時に当サービスにて獲得した特典、景品の取得権利など、当サービスの利用に関する一切の特典、権利を失うものとします。また、再入会した場合においても、失効した情報、権利については復帰しないものとし、当事務局に対して何ら請求権も取得しないものとします。

第7条(著作権等)
1.会員は、会員が提示、提供、制作、編集した著作物等のコンテンツについて、当事務局または掲載企業、他の会員、その他の第三者の著作権、肖像権その他いかなる権利も侵害するものでなく、かつ、合法的なものであることをそれぞれ保証します。
2.会員は、会員が提示、提供、制作、編集した著作物等のコンテンツについて、当事務局および掲載企業が、再利用することを承諾するものとします。この際、当事務局および掲載企業は、著作物の内容の一部を要約・抜粋や投稿された画像・動画のサイズの変更・切り抜きを行うことができるものとします。但し当事務局は当該掲載企業が著作物を不正利用した場合においても何ら責任は負わないものとします。
3.会員は、当事務局または掲載企業が不適切と判断した場合、当該コンテンツを削除する場合があることを了承するものとします。この場合、会員は、削除理由の説明の要求、異議を申立てることはできず、またこれに関し、当事務局および掲載企業は何ら責任を負わないものとします。

第8条(サービス内容の変更)
当事務局は、会員への通知、承諾なく、提供サ-ビスの内容を変更することができるものとします。

第9条(サービスの中断・停止・廃止)
当事務局は、以下の各号に該当する場合は、事前に通知することなく、承諾なしに、必要な期間JOPPYにおけるサービスを中断もしくは停止し、または廃止することができるものとします。なお、これにより損害が発生した場合でも、当事務局は何らの責任も負わないものとします。
 ・定期的又は緊急にJOPPYサービス提供のためのコンピューターシステムの保守・点検を行う場合。
 ・火災・停電、天災地変等の非常事態によりサービスの運営が不能となった場合。
 ・戦争、内乱、暴動、騒擾、労働争議等により、サービスの運営が不能となった場合。
 ・JOPPYサービス提供のためのコンピューターシステムの不良及び第三者からの不正アクセス、コンピューターウイルスの感染等によりサービスを提供できない場合。
 ・法令等に基づく措置によりサービスが提供できない場合。
 ・その他、当事務局が止むを得ないと判断した場合。

第10条(免責)
1.当事務局は、JOPPYサービス上の情報について、その正確性、有用性、最新性、適切性、第三者の権利を侵害していないこと等について何ら保証をするものではありません。また、会員がJOPPYサービスを利用または使用したことに起因する結果(損害、費用負担等)について、当事務局は一切責任を負いません。
2.会員、掲載企業間で、JOPPYの利用に関して、万一トラブルが生じた際には、会員と掲載企業との間ですみやかに直接解決するものとし、当事務局は何らの責任も負わないものとします。
3.会員がJOPPYのサービス上に掲載した情報について、当事務局が不適切と判断した場合には、当事務局は、当該会員に対して事前の通知、承諾および理由を開示することなく、当事務局の裁量にて、当該情報の削除を行うことがあります。会員は、不承認に対し理由の開示の請求、異議を申し立てることはできず、またこれに関し当事務局は何らの責任も負わないものとします。なお、本項の規定は、当事務局がJOPPYのサービス上に会員が掲載する情報の監視および検査を行うことを保証するものではありません。
4.当事務局は、会員がJOPPYの利用により、外部サイト又は他事業者より何らかの処分を受けた場合等の損害について、何らの責任も負わないものとします。
5.当事務局は、会員に対し、システムや通信回線や等の障害によるサービスの中断、停止、廃止、不具合等およびそれらに起因又は関連して生じた損害について、何らの責任も負わないものとします。
6.当事務局は、JOPPYのサイト、サーバ、ドメイン等から送信されるメール、コンテンツ等にコンピュータ・ウィルス等が含まれていないことを保証せず、会員に生じた損害やトラブルに対して一切の補償および関与をしないものとします。
7.JOPPYは、書き込みや画像・動画等のデータの確実な保存を保証するものではありません。会員はデータをアップロードする際に、自身のパソコン等にバックアップ保存する等、データの消失に備えるものとします。
8.本アプリに関する懸賞・プレゼントの企画に、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切関与しておりません。提供された懸賞・プレゼント情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。
9.本サービスは、本サイト、サービス等で定める動作推奨環境に適した形で提供されます。なお、動作推奨環境を満たしている場合であっても、その他の要因により、本サービスを適切に利用できない場合があります。この場合、当事務局は、法令に別段の定めのある場合を除き、これにより会員が受ける不利益の一切を補償するものではありません。

第11条(利用環境の準備)
利用者、自己の責任と負担において、本サービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウェア、電話利用契約およびインターネット接続契約等を準備していただきます。また、本サービス利用(お問合せを含む)に関わる一切の通信料、接続料等は利用者にご負担いただくものとします。

第12条(会員の守秘義務)
1.会員は、JOPPYで知り得た一切の情報(使用されているテキストデータ、画像データ、動画データその他すべてのデータ)について、第三者に開示または漏えいしてはならないものとし、守秘義務を負うものとします。
2.本条に定める会員の守秘義務は、退会手続き完了後または会員資格の抹消後においても消滅しないものとします。

第13条(禁止事項)
1.当事務局は、JOPPYの利用に際し、次の各号に該当する行為を禁止します。
 ・当事務局、掲載企業、他の会員又は第三者の著作権、肖像権、プライバシー等、第三者の権利を侵害するおそれのある行為。
 ・当事務局、掲載企業、他の会員又は第三者を誹謗・中傷もしくは侮辱する内容、第三者の名誉や信用を傷つける内容を掲載又は他の会員へ送信する行為。
 ・当事務局、掲載企業、他の会員又は第三者の個人情報(メールアドレス、住所、電話番号、信用情報その他の個人に関する情報をいう。)を、当事務局および当該個人の事前の承諾なく、他の会員や第三者に送付、送信、伝達、開示、提供、漏洩、複写、複製、改変等する行為。
 ・政治活動・宗教活動、またはそれらにつながる行為。
 ・他人の氏名やアドレス、認証情報等を借用して他人になりすまし、JOPPYを利用し、もしくはコンピュータ、システム等に侵入する行為。
 ・公序良俗に反するおそれのある行為。
 ・営業活動その他の営利を目的とした行為またはそれに準ずる行為やそのための準備行為。
 ・反社会的勢力との関係をもつ行為。
 ・その他、法令に抵触するおそれのある行為又は当事務局が不適切と判断する行為。
2.当事務局は、会員が前項各号のいずれかの事由に該当する場合、又はそのおそれがあると当事務局が判断した場合、会員へ事前に通告・催告することなく、かつ、会員の承諾を得ずに、当事務局の裁量によりただちに当該会員を退会させることができるものとします。
3.前項の場合において、当事務局が会員資格を取り消したことにより、当該会員に生じた不利益、損害について、当事務局は一切の責任を負いません。

第14条(損害賠償)
会員は、JOPPYの利用にあたり、当事務局、掲載企業、他の会員又は第三者に対し損害を生じさせた場合、これを賠償する責任を負うものとします。
会員が当事務局に対し損害賠償請求権等の何らかの請求権を有する場合、会員は、その権利につき、その発生原因が生じた日から1年以内に権利行使をしなければ、当該権利は失効するものとします。

第15条(本規約の改定)
1.当事務局は、会員に事前に通知することなく、本規約または当サイトのサービス内容を変更することがあり、会員はこれに異議無く同意するものとします。こ の変更には、当プログラム内容の部分的な改廃などを含みますが、これらに限定されません。また当事務局は、この変更に起因する会員が被った不利益、損害につい ては、一切の責任を負わないものとします。
2.当事務局が本規約を変更した場合、当サイトの及び当サービスの利用条件は、変更後の利用規約によります。変更後の利用規約については、当事務局が別途定める場合を除いて、当事務局のウェブサイト上に表示した時点より、効力を生じます。
3.会員は、前項に定める効力発生の時点以降、当該内容の不知または不承諾を申し立てることはできないものとします。

第16条(準拠法)
本規約は、日本法を準拠法として規定されています。

第17条(裁判管轄)
JOPPYに関する一切の紛争について、訴額に応じて東京地方裁判所又は東京簡易裁判所をもって、第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第18条(本規約の変更)
当事務局は、当事務局の判断により会員の承諾なく随時、本規約を変更できるものとし、会員はこれを承諾するものとします。

2021年3月1日制定